兼六土地建物が施工した船橋のスキップフロアの家で暮らす

首都圏で事業を展開している兼六土地建物は、大宮、横浜、船橋にも拠点を持っています。
兼六グループの一員であるという利点をいかし、兼六土地建物は、注文住宅事業のほか、中古住宅などの仲介事業、分譲住宅の設計や施工、販売を行う事業と幅広い業務を行っています。
都心へのアクセスも良い船橋市は、ここ最近住みたい街として注目を集めています。商業施設や公的機関などが充実している環境は、幅広い年代の方にとって利便性が高いことも人気の理由です。
兼六土地建物は顧客の立場に立った住まいづくりをモットーにしている会社です。
一般に分譲住宅というと、間取りはもちろん内装や外装等の変更はとても難しいものです。
ところが兼六土地建物は、床や壁をはじめ、外装、間取り、あらゆる変更に応じることが可能です。
建築に関するスキルや豊富な専門知識を活かし、困難な状況であってもそれを乗り越える手法を駆使してくれます。
暮らしやすい、好みの家を持ちたいと考えている人に積極的なサポートをしてくれるのです。
そのような姿勢が顧客満足度の高さにつながっています。
中でも得意としているのはスキップフロアです。スキップフロアとは床を半階ずつずらし、中2階のような居室を設ける設計のことで、デットゾーンの活用や解放感、居室の独立性、動線の短縮、収納スペースの確保などたくさんのメリットがあります。
より快適で住みやすい家づくりに兼六土地建物が強い味方になるでしょう。

評判の兼六土地建物でセントラルヒーティング仕様のマイホーム

兼六土地建物は、本社を吉祥寺に置く総合的な不動産コーディネイトの会社です。自社ブランドの兼六パークタウンを関東近県で1万棟以上販売の実績を持ち、お客様目線での営業をしてもらえるという点で評判の高い会社です。
通常分譲住宅ですと、完成直前の引き渡しということもありいろいろな変更の要望は受け入れてもらえないのが一般的です。しかし兼六土地建物ではそれが可能で、壁材や床材といったオプション的な部分はもとより、間取りの変更やセントラルヒーティング仕様にしたいといった大掛かりな変更にも応じてもらえます。例えばセントラルヒーティングのついたマイホームを建てたいということであれば、兼六土地建物の見学会に行ってみるのがおすすめです。
見学会では、兼六土地建物の自慢の住宅に実際に見たり触れたりすることができます。全体的な外観はもちろんですが、照明などの設備や、風通しのための窓の位置なども参考にする箇所がたくさんあるはずです。セントラルヒーティングを導入するにあたり、疑問点などがあれば見学会の時にスタッフに遠慮なく聞いておけばマイホーム造りが本格的に始まった時に大変参考になります。
兼六土地建物の営業スタッフはお客様の話を丁寧にきいてくれると評判が高く、打ち合わせを重ねるごとに大変わかりやすい報告書を作成していることでも安心感が高い会社です。マイホーム造りの工程においては、設計・デザインから建築と全ての工程を自社で一貫工事していますから、段取りの確認もいつでもでき安心です。
posted by kanae1112 at 00:00日記

横浜の兼六土地建物でスロップシンクの付いたマイホーム

自社ブランドの兼六パークタウンの住宅分譲実績が首都圏近郊で1万棟を突破している兼六土地建物は、本社を吉祥寺におく会社です。また支店やモデルルームが横浜・大宮・船橋などの多くの方が住まい探しをする人気の街にあります。
兼六土地建物が多くの方に選ばれるのは、お客様目線での営業・マイホーム造りをしているのが大きな理由のひとつです。
横浜でスロップシンクの付いたマイホームをと考えるのであれば、横浜には兼六土地建物のモデルルームがあるのでまずは相談に行かれるのがおすすめです。モデルルームでは、営業スタッフの方が熱心に話を聞いてくれ、スロップシンクの提案もしてくれます。シンクを付ける目的によって、エクステリアの一環なのか、ガーデニングや洗車用、あるいはペットの足を洗ったりシャンプー用と適した素材や形態、また設置する場所や高さなどが変わってきますからそういったアドバイスもプロフェッショナルの立場で提案をしています。
また横浜の兼六土地建物のモデルルームでは、建築に使う素材のサンプルなども写真やカタログと合わせて、見たり触ったりすることができます。サンプルなどを見ながら、お客様の気に入ったもの、しっくりくるものが見つかるまで何度でも打ち合わせを重ねるのが兼六土地建物の方針です。横浜の兼六土地なら、目的にあったスロップシンクの提案をしてもらえますし、設計やデザインから完成までずっと自社一貫施工なので安心してマイホーム造りをお任せできる会社です。
posted by kanae1112 at 00:00日記