兼六グループの兼六ホームで分譲住宅を見る

こんにちは!

友人に紹介された兼六グループさんのホームページを見て理想の家を探しています。友人は兼六土地建物の「兼六の家」でマイホームを建てたのですが、両方とも調べてそれぞれの良さを私なりにかみ砕いていこうと思っています。

私自身住宅探しの真っ最中なので何かをおススメすることはできないのですが、魅力的だと思うところは多いのでそれらを紹介していけたらいいなと思っています。

友人が兼六土地建物の「兼六の家」でマイホームを建てたので、私もそれにあやかろうと思ったのですが、分譲住宅も魅力的なので右往左往しています(笑)

友人に言ったら友人までも笑っていました。

誰でも悩むし考えるしすぐに決められることじゃないから、納得するまで考えて決めろ、ということでした。なんだか上から目線だなと思いましたが、その通りですよね。昔から優柔不断な性格なのでそんな自分を少しでも直したいと思っているのですが住宅に関しては別問題と思うことにしました。悩んで当然!それが住宅購入の常識だと思います。

さて、兼六ホームの分譲住宅ですがホームページを見ると条件ごとに色々な物件を探すことが出来ます。駅徒歩圏内や環境に優しい住宅…どれも妥協したくはない点ですね。

特に環境を大切にする住宅というのは今後日本だけでなく世界的な課題になると思いますし、住む場所から地球にやさしいことをして皆が住む地球を大切にしなければと思いました。

大げさな話に聞こえても、ないがしろにしていれば必ず近いうちにしっぺ返しが来るので、まだ住宅を手に入れていない段階だろうと環境のことは考えておかなければいけないと思いました。

それではまた次回、このブログでお会いしましょう。
posted by kanae1112 at 20:24日記

兼六グループの兼六土地建物でマイホームを探す

こんにちは。友人に紹介された兼六グループさんのホームページを見て理想の家を探しています。友人は兼六土地建物の「兼六の家」でマイホームを建てたのですが、注文住宅も分譲住宅もどちらも魅力的で困っています(笑)

お世辞にも決断力が早いとは言えないので、ホームページを見ながら慎重に考えていこうと思います。

10年住み続けてきた賃貸マンションに相当愛着を抱いてはいますが、やはり不動産という財産を手に入れて腰を据えたいという考えは変わりません。注文か分譲か、どちらに決まるかはわかりませんが、悩めるサラリーマンのブログを今後とも見守っていってほしいです!

さて、今日見ていたのは友人もお勧めしていた「兼六の家」です。もう何度も友人に説明をされましたし写真も送ってもらったのですが、詳しい施工法などを書いているのはホームページなので専門用語を調べながらじっくり見ていました。

自分が「兼六の家」で良いなと思うのは木造住宅という点です。兼六土地建物が建てています。木造は温かみがありますし、断熱などにも力を入れているため万が一の事故に備えています。

もちろん万が一は起きないのがベストなのですが、何事も予防や対策はしておくべきです。

そのあたりをしっかり考えてくれているのでいざ頼むとなった時も安心してお願いできますね。

いい家に住めば快適に過ごせて気分も爽快だと思います。人によって生活のサイクルや環境は異なりますが、まずは安心して暮らせる家があってこそ安心した生活も営めるのではないでしょうか。

それではまた次回、このブログでお会いしましょう。
posted by kanae1112 at 20:30日記

兼六グループとは

はじめまして。兼六土地建物株式会社という会社のホームページで住宅を探しています。兼六グループという会社の内の一つのようです。知ったのは、友人に紹介してもらったのがきっかけでした。

友人は兼六グループの注文住宅「兼六の家」でマイホームを建てたそうなのですが、この会社は注文住宅だけでなく分譲住宅や不動産仲介、リフォームも行っているそうです。幅広く手掛けているみたいですね。注文住宅を建てた友人の話を聞いているうちにどんどん気になってきたので、自分も新しい住宅探しに兼六グループさんの力を借りたいなと思いました。

思えば今住んでいる賃貸のマンションももうかれこれ10年近く暮らしていますが、さすがに社会人になってしばらく経つのでそろそろ腰を据える家が欲しいなと思い始めていました。とはいえすぐに買えるものでもなければ人生でそう何度とない機会です。慎重に考えていかなければならないでしょう。友人のアドバイスをもらいながら住宅購入を検討していきたいと思います。

兼六建設さん等の住宅関連のページを見るようになったのは友人がきっかけですが、いざホームページを見ていると知らなかった情報が次々と出てくるのでとても興味深いなと思っています。まず最初に、ホームページを見た時に一番気になったのは、「分譲住宅」という言葉です。よく聞く言葉なのですが、実際にどういった意味なのかは詳しく調べたことがありませんでした。おそらく一般的な知識の中でも当たり前のものだと思うのですが、知らないことは聞く・調べるということを私生活でも仕事上でもモットーにしているので善は急げとばかりに調べてみました。

分譲住宅とは、「不特定多数への販売を目的に建築される住宅。土地付き戸建て、土地所有権共有持ち分の集合住宅がある」(大辞林)だそうです。一から住宅を作るのは注文住宅と呼ばれ、分譲住宅は先に建てられている住宅のようですね。まだまだ住宅の知識としては初心者以前の段階なので、分からないことがあれば少しずつ調べて身につけていこうと思います。

兼六グループさんの紹介をするはずが不動産関連の知識を調べる回となってしまいました。いろいろと目移りが激しい性格なのでこういったこともあるのです。そんな話はいいとして、次回も友人に紹介された兼六グループさんのホームページを見て、気になったところを調べていこうと思います。このブログを書いているうちに購入までたどり着くかはわかりませんが、暖かい目で見守ってほしいです。兼六土地建物さんや兼六建設さんにも実際にお世話になるかはわかりませんが、自分の目標は住宅購入なので少しでもそれに近づけるよう努力を重ねていこうと思っています。

それではまた次回、このブログでお会いしましょう。
posted by kanae1112 at 16:28日記