兼六土地建物が選ばれるわけ

兼六土地建物が選ばれるわけは、5つの特長にあると思います。
以前も紹介したかもしれませんが、おさらいの意味を込めて再び紹介しますね。

1、冬暖かく夏涼しい、一年中快適な住まい
兼六土地建物の「兼六の家」は、高気密、高断熱の住宅です。つまり必要な時に暖かい空気や冷たい空気を逃がさず、また寄せ付けません。
高気密、高断熱の住宅はエネルギー消費も少ないため、CO2の削減にも効果的です。

2、震度6強でも倒壊しない強固な構造体
従来の工法の弱点を補い、新しい工法である「K-NET工法」を活用し安全性を高めています。

3、火に強く燃えにくい木造住宅
木造住宅は燃えやすいと思われがちですが、本当は火に強い性質を持ちます。耐火性能に優れた工法を用いて、火災から人命を守ります。

4、光と風を取り入れたオリジナルデザイン
兼六土地建物のコンセプトは「人と環境が共存できる自然エネルギーを取り入れた住まい」です。住宅によって取り入れ方も様々であるため、世界に一つのオリジナルデザインが誕生します。

5、100年の耐久性
兼六土地建物は、一つの家をメンテナンスしながら長く住めるようにと、工法や環境への配慮をしながら優れた耐久性を発揮しています。ライフスタイルが変わっても対応できるため、価値の高い住宅と言えるでしょう。

以上の5つがあるため、兼六土地建物が選ばれるのだと思います。
分譲住宅を扱っている兼六ホームや仲介物件を扱う兼六不動産も、もちろん住宅にこだわりを持っています。妥協をせずに臨む姿勢が多くの人の心をつかんだのではないでしょうか。
posted by kanae1112 at 19:00日記

兼六土地建物の住宅探しなら展示場へ

こんにちは!
兼六グループで住宅探しをしています。
じっくり見ながら慎重に選んでいるので時間はかかると思いますが、それだけいいものを選んでいけると信じています。
住宅探しをするなら、ぜひ展示場へ行くべきです。
展示場へ行けば、その家を隅々まで見られますし、ネットで見るだけじゃなくもっと細かい部分までたくさん見ることが出来ると思います。
しっかり観察することは、住宅に限らず大切です。いずれ自分が買うことになるかもしれませんしね。
兼六土地建物の展示場は様々なところにありますが、そのどれも綺麗な住宅を展示してくれていて、担当のスタッフさんにも詳しく話を聞くことが出来ます。自分であれこれ調べるよりも、実際に足を運んだ方がよくわかるかもしれませんね。
どこから情報を得るかはその人によりけりで良いのですが、出来るだけ正確な情報を手にするには、住宅展示場に行くなどして自分の目で見るのが一番近道だと思います。
私は兼六土地建物だけでなく、兼六ホームの分譲住宅や、兼六不動産の物件も調べています。
自分で調べるのは大事でも、兼六グループの方に直接話を聞いた方が理解が早いのは確かでしょう。
綺麗な家を見てまわるというのも楽しいと思いますし、もし兼六土地建物で家作りを目指す人がいたら、展示場へ行くことも検討してください。
私も、展示場に言ったら、細かいところまで聞いてみようと思います。
住宅の知識を聞いた分だけ覚えるだろうし、一石二鳥ですね^^
きっと楽しい見学になると思います。
posted by kanae1112 at 19:14日記

兼六土地建物で理想の住宅を探せ!

住宅の形は多種多様です。100人いれば100通りの家があります。だから自分の思い通りの家を作るといっても、何から考えていけばいいのか分からなくなってしまうかもしれません。
そこで一から作り上げることのできる注文住宅を選ぶか、ある程度のデザインが決まっていて少し手直しをすることのできる分譲住宅を選ぶかはもはや好みの問題だと思います。
ただ、忘れないでほしいのは住宅が人生でとても大切なものだということです。
衣食住がなければ生きていけません。どれもまっとうな人生を歩むためにとても大切なものです。
どれか一つでも欠けてしまったら充実した暮らしを送ることはできないでしょう。
生活の土台となる住宅のことを考えるのは当たり前のことで、優先すべきことなんです。
兼六土地建物や兼六ホーム、兼六不動産のサイトを良く見ている私ですが、一つ一つ細かい部分で違うデザインの家が多くあるので、住宅を作る会社の人たちもよく考えているのだなと思いました。
兼六土地建物の作る住宅なら、地震への対策(耐震工法)もしっかり考えられていますし、風が通るか、光が入るかなど自然の要素とふれあえるかも加味されていると思います。
全て人工のもので暮らしていけるほど人間は万能ではないので、一つ一つの工夫が私たちの生活を作り上げてくれていると考えた方がいいと思います。
いい家を作りたいなら、いい家とは何かをまず知ることでしょう。
私もまだまだ知識が足りないので、情報を集めながら、理想の家を作り上げていきたいと思っています。
posted by kanae1112 at 15:26日記