兼六ホームの「頭のよい子が育つ家」とは?

兼六グループ(兼六土地建物、兼六ホーム、兼六不動産など)の物件情報を見て、住宅探しをしています。今回は兼六ホームについて書こうと思います。兼六土地建物、兼六不動産の事は別の機会に紹介しますね。
兼六グループで分譲住宅を扱っている兼六ホームでは「頭のよい子が育つ家」というオリジナルの家造りを提案しています。
頭がよいということにも意味が色々あると思いますが…皆さんはどういった子が「頭のよい子」だと思いますか?
兼六ホームの家作りでは、身近なことから新しい発見をする、頭の柔らかい子を頭のよい子としているように感じました。
確かに頭が柔らかければ、もちろん基礎的な学力も高くなりやすいと思いますし、それ以上に柔軟な発想で、立ちふさがった壁も乗り越えて生きていけると思います。
子どもはやがて成長し大人になりますが、大人になると大変なことに直面する機会が多いです。平和って中々手にすることがないんですよね。
そんな時、壁に押しつぶされてしまいそうになるか、打ち破って前に進めるかは柔軟な発想力や精神力にかかってくると思います。
落書きのスペースを設けたり、透明な床を2階部分につけることでいつもと違う視点が見つかったりと、子どもがワクワクするような家造りを兼六ホームは行っています。
楽しみながら頭のよい子を育めると思うので、一石二鳥以上の価値がありそうですね^^
むしろ大人の自分が、この家に住んでみたいと思ってしまいました。
posted by kanae1112 at 19:39日記

兼六土地建物 家具とインテリア

こんにちは。いつも兼六土地建物や兼六ホームや兼六不動産のことを書いていますが、今日は家具とインテリアについて書きたいと思います。
私はあまり家具の配置と色を気にしない方なんですが、同僚や友人に話を聞くとほぼ必ず「もっとこだわった方が良い」と言われます。ごく普通に生活できているんだからいいじゃないかと思いました。しかし友人に招かれて家に遊びに行ってみると、確かに置く場所、置き方、どんな色のものにするかでけっこう変わるんだなと思いました。
たとえば、それほど広くない部屋でも広く見せるためにできることがあります。白を基調とした部屋や、見渡すことができる部屋です。
白は明るく開放的なイメージがある色ですし、光で反射します。その効果を利用すれば室内に圧迫感を与えることがないそうです。
見渡すことができる部屋というのは、視線の抜けを作るということです。
部屋を見渡した時に家具や他のものが障害物となり部屋の奥まで見えると、開放的に感じられます。
せめて家具同士をある程度離して配置した方が、移動スペースもあるし部屋全体に隙間が生まれるので圧迫感を少なくできます。
色ですが、特に明るい色は部屋を開放的に、広く見せるんだそうです。
友人の家は家具や雑貨に色のついたものが多くてカラフルだったんですが、壁は白一色でした。
それがコントラストになって見た目的にもきれいだと思いました。
やっぱりこだわっているだけあって違いを分かっているんですね。
濃い色をいろいろな場所に置いたりしている私とは大違いでした。最初はこだわる必要なんてない、と思っていましたが、こだわる必要はやっぱりあるんじゃないかと、考えが変わりそうです。
posted by kanae1112 at 19:59日記

兼六ホーム 兼六グループは地域密着して45年の実績

兼六不動産は、兼六グループの会社の一つです。他に兼六土地建物や兼六ホームといった会社がありますが、グループの中では不動産の仲介事業を担当しています。
地域は東京都練馬区を中心に扱っています。45年にわたり地域密着しているためその物件情報には信頼が置けると思います。
東京都練馬区と言えば、わたしにとって住みたい地域ナンバーワンでもあります。なぜ練馬区がいいかというと、住環境が良いからです。都内でありながら農業が盛んな地域でもあるためおいしい野菜が手に入りやすいと聞いたことがあります。閑静な住宅街が広がっているため、都心の喧騒が苦手だという人は練馬区がおススメです。
練馬と言っても広いのですが、実際に石神井公園風金に住んでいる知り合いは住みやすいとしきりに話していました。
わたしもできればそのあたりに住みたいですね。
しかし今の職場を考えたり、家族との相談もしっかりしてから決めなければいけません。
わたしがどうしても練馬区に住みたいと言っても、そう簡単に決めることはできないのが現実です。
けれど私の希望は伝えるべきですよね。話がどう転んでいくかは想像できませんが、家族もわたしの意見をないがしろにすることはないと思うので(笑)、しっかり相談を重ねていきたいと思います。
兼六不動産は様々な条件から物件を紹介してくれてもいます。駅に近いか、施設はあるか等です。どこの家に住むかということも大事ですが、家の周辺環境も大事です。たくさんのことを考えるのですごく頭を使いますが、それもいい家を手に入れるためだと思ってしっかりやっていきたいと思います!
posted by kanae1112 at 19:01日記