横浜の兼六土地建物でスロップシンクのあるマイホームの相談

兼六土地建物の本社は、住みたい街として有名な東京の吉祥寺にあります。また、支店やモデルルームが船橋や横浜、埼玉の大宮といった多くの方が住まい探しをする都市に置かれています。
兼六土地建物は、首都圏を中心に分譲住宅の売り上げ実績を急速に伸ばしている会社です。その人気の理由の第一が、顧客目線の営業をしているという点でしょう。兼六土地建物のモデルルームに行くと、営業スタッフの方がじっくり時間をかけてお客様の希望を把握するための聞き取りをしてくれます。
例えば、住みたい街として人気が高い横浜でスロップシンク付きのこだわりのマイホームを考えているのであれば、横浜にはモデルルームがありますからいろいろ詳しい話を聞くことができます。
スロップシンクと一言でいっても、洗車やガーデニング、ペットの足を洗うためのものやエクステリアのアクセント的な要素と用途や目的はいろいろです。横浜のモデルルームに行けば、スロップシンクの写真やカタログは当然多種類見ることができますし、使用する素材なども各種見たり、また実際に触って間隔を確かめるということも可能です。
兼六土地建物のモデルルームに行くと、営業のスタッフの方が親身にお客さんの話を聞いてくれます。そうした見積もりや打ち合わせの内容については、知識があまりない人にもわかりやすい形で報告書を作成してもらえるので随時マイホー造りのプロセスについて納得がいくまで確認ができるのも兼六土地建物という会社の人気の理由のひとつでしょう。

兼六土地建物は評判通りニッチなことも話を聞いてくれた

家造りをするにおいてちょっとしたこだわりがあって、大したことではないと思っていたのですがなかなかどこもしっかりと話を聞いてくれませんでした。
もう少し家を建てることに対して現実味がでてくれば親身に相談に乗ってくれたのかもしれませんが、その前の段階だとぞんざいに扱われるということはなかったのですが、冷やかし程度に思われてしまっていたようであまり相手にされませんでした。

そのような時に兼六土地建物では、ニッチなニーズに対しても親身になって相談に乗ってくれて夢を実現してくれると評判だったので話を聞いてもらいに行くことにしたのです。
するとこれは事実で確かに兼六土地建物のスタッフの人は、自分のくだらない要望に対して親身になって相談に乗ってくれたのです。
家を建てるかどうかもわからず、兼六土地建物で建てるかもわかっていない段階だというのにここまで丁寧に対応をしてくれるものなのかと感激するほどだったのです。
評判通りの対応に感激をしてしまい、いつしか家を建てることに対してかなり前向きな気持になっていて家をたてるのであれば兼六土地建物にお願いをしようと思ったほどでした。

まだまだ決めなければならないことはたくさんありますし、これだけのことで簡単に家を建てようと決心することができるものではありませんが、家を建てるのであれば兼六土地建物にお願いをするのが一番安心できそうだと感じ、この部分だけはすでに決まりました。
posted by kanae1112 at 17:46日記

スロップシンクのある横浜の住宅は兼六土地建物で

横浜は海の街のイメージが強い街ですが郊外の住宅地では山の手の地域も多く、ガーデニングなどを行うには絶好の立地となっているところも少なくありません。 かすかな潮風と太陽を浴びながら外に出て花の世話をしたり、外の空気を味わうのはその土地ならでは醍醐味と言えるものです。
このような横浜の住宅で欲しくなるのが、スロップシンクと呼ばれる深型のシンクを持った水道設備です。ガーデニングの用具を洗ったり、草木の世話をする際に非常に重宝するほか、家庭菜園などをする場合でも野菜を洗ったりといった作業も簡単にできるのが特長です。
しかし、このスロップシンクを持つ家はいがいと少ないものです。日本の住宅には元来、外の水道が有りますが一般的には浅型の大きなシンクが設置していることが多く、スロップシンクは高価で日本の住宅にはあまり設置されている例は少ないのです。

兼六土地建物では関東地区を中心に住宅の販売を行っている会社ですが、その住宅を見る目が非常に確かなことで評判の高い会社です。兼六土地建物では多くの住宅を取り扱ってきた経験から、様々な住む人の快適さを想定した住宅を多数取り扱っており、横浜の環境を最大限に生かした住宅も多数取り扱っています。その為、快適なガーデニングを行う為の装備を充実させた住宅も機能すれば見つけてくれることができる会社です。又、多くの施工会社や造園業者とも綿密な関係にあり、新たに庭を整備する場合にも快適な環境を実現してくれる会社でもあります。
posted by kanae1112 at 00:00日記